毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

時代の波に乗って(?)インスタグラムを始めました。

日々日常の暮らしは今後インスタグラムに移行させていただきます。

今まで読んで下さった方ありがとうございました
これからはこちらでよろしくお願いいたします。

Instagram
@tomoskuchen

只今アルザス旅行記をアップ中です。
IMG_5273


テーブルウェアフェスティバル2017に行ってきました!
なんと言っても今年は北欧ウェアが充実しているということで楽しみにしていました。

入ってすぐ正面にそのブースが。
リサラーソンの世界がお出迎え。
DSC_0370

我が家にいるイッタラバードちゃん達ももちろん。
新しい種類が増えていました。
DSC_0448

こちらフィンランドのPentikというブランド。
DSC_0458
どちらのテーブルも素敵で落ち着いた大人なデザイン。
DSC_0466

アラビアのヴィンテージカップがずらり並ぶコーナーではずいぶん長いこと眺めてしまいました。
昔からあるデザインなのに新しい感じ。
昔の人のセンスってすごいな。
DSC_0396

欲しいなあと思ってしまったのがこちらのDANSKのお鍋。
DSC_0417
ただの赤や黄色ではなく北欧カラー。
形もかわいらしくてこんなお鍋があったらフォトジェニックだなあと。


スガハラのコーナーもあり、そしてアリーナスタジオではちょうどスガハラウェアを使ったテーブルコーディネートについて講演をしていました。
DSC_0433

東京ドームをあちこち歩き回り大満足。
北欧デザインが好きな私には今年はかなりアタリなTWFでした!
私のティースクールの恩師、下条智恵子先生の講演は2月4日14:00からです!
instagram @tomoskuchen




ロンドンの友人達と丸の内にあるIL GHIOTTONE に行きました。
0B903784-0751-4C6B-B05B-F1337E8501FC

本店が京都にあるので中のインテリアも和モダン。
とても素敵でした。
DSC_0233

前菜はスモークされたシーフード
32A418F0-7C56-4049-AE6B-C2A84A816F14
お皿はスガハラのものでした!

パンは箱の中で温められています。
157ACFE7-2F3F-4C14-BC9C-ABA6175F7FE6
燻った魚のサラダが続きましたが写真が下手すぎて載せられません、これが一番おいしかったのに

この後はやわらかな海老とトマトのパスタ(七味と一緒に)
ED32EFAE-A122-4746-984F-82168648A819

メインのビーフ。
野菜の色が調理をしても色鮮やかでさすがです。
5FCDBF1B-D6AC-4062-8A0E-55B351201F2A
デザートはやわらかなティラミス。
友人がジャックと豆の木だ!なんて。
0FA53BAC-166F-4564-A9DF-89757475FB50

全てが評判通りとってもおいしくてまたリピートしたいお店です。

明けましておめでとうございます。

訳あってなぜか元旦にロシアにいた私ですが、無事に帰国しました。
おせち料理を逃し、あまりお正月気分を味わえなかったので去年のクリスマスパーティーの様子を少し。

1年前にSghrで買ったお皿をやっと出すことができました。
クリスマスにと思って温めておいたお皿です。
AD23EE48-36F8-422B-94D1-CED0126BBB53
大人のクリスマスを目指してゴールドでまとめてみました。

前菜は買ったローストビーフに、手作りの鯖のパテ、かぼちゃサラダ、キャロットラペ、サーモンモツァレラのワンスプーン。
CACDD8EC-24B3-446A-BAE5-4337FBA5F733

スープは前日から煮ていた海老のビスク。
風味が濃く出ていて好評でした。
09CBF481-D0AB-4D8B-8F6A-54BA1EBF93B9

この後サラダが続いてメインへ。
うちのクリスマスメニューの定番ローストチキン。
2F56F4D3-908C-4DE8-997A-CDE63F22CA7C
お腹にレモンとセロリを詰めて香味付け。

途中からレバー、りんご、玉ねぎと一緒にローストし、生クリームベースのソースにします。
とてもおいしく焼けて大満足。
AD20E220-18E4-4D13-9DFF-F81CB9C7FA32

パリから来てくれたお友達がおみやげにトリュフ入りのチーズを持ってきてくれました!
658F6186-C63C-4F20-BDA1-71BDC038DDE8

ケーキはおなじみクグロフにガトーショコラを焼きました。
昔北欧を旅した時に買ったクリスマス柄のカップを久しぶりに使いました。
AF236FD1-C795-4005-81CD-2950138DEF6F
かなりお腹がいっぱいでしたが皆に楽しんでもらえてよかったです。







クリスマスは過ぎてしまいましたが、相棒君と行ったパークハイアットのNew York Grillでホリデーブランチをした時の写真を。

こちらは数年前に一度来てからとても久しぶりでしたが、変わらず素敵な雰囲気でした。
前菜とデザートはビュッフェ、メインはメニューから選ぶ形式です。

こちら取りすぎのお皿。
DC6958CB-C7C7-4A53-B854-84E324A523ED

こちら控えめ~
4D2CB2CF-7253-47C0-98E3-A6A5AC9319C4

メインには果実のソースが大好きな私は真鯛のオレンジソースを。
AAC45813-22E3-4C4A-91E7-8A3B1DF9FF1F
相棒君はステーキを。
D008A116-8E23-49EA-B301-ED1104712A18

デザートはお隣の部屋でいただきます。
D1EE0DAD-F69E-4878-B172-B6BCF9FA296A
この日はよく晴れていてスカイツリーまで見えました。

デザートで感動したのがこの手前のシュトーレン!
なんて上品なお味なのでしょう!
間違いなく今まで食べたシュトーレンでNo.1でした。
4A974A2F-8D13-4CF2-8AEE-9391A55DF773

ジャズを聴きながらクリスマスの雰囲気満点。
2752D6C4-303B-43CD-9F04-C9B937B23535


80B84556-53EF-4D43-8CBB-01D806DB0EED
またすぐ行きたい。。。
そう思うほど大好きなブランチです。






バンベルクに行ってみたい、そう思って10年くらい?
やっとやっと行ってきました!
DSC_1969

フランクフルトからは電車で3時間、乗り換えなしで行けるはずが。
途中電車の故障でアシャッフェンブルクという街で降ろされることに。。。
次の電車の待ち時間が1時間もあったのでさくっと街を歩いてきました。
DSC_1975

DSC_1977



DSC_1995

DSC_1996

DSC_1990
全くNo Infoのアシャッフェンブルクでしたが意外に大きな街でクリスマスマーケットがとてもかわいらしかったです。

さてさて、うまく乗り継ぎもでき、1時間遅れで念願のバンベルクに到着!
DSC_2034
旧市街全体が世界遺産となっています。
カーブの多い街。

ショーウィンドーを眺めながら道を進んでいきます。
DSC_2035

レグニッツ川まで来ました。
粉砂糖のような雪でお菓子の家のように見えます。
DSC_2047
反対側には
DSC_2093
川の中州に建っているなんとも不思議な旧市庁舎が。
ストンと落ちてしまいそうですが

壁に描かれているのはバロック時代のフレスコ画。
すばらしいです。
DSC_2049

お腹がペコペコだったのでまず腹ごしらえ。
老舗レストランSchlenkerlaへ。
DSC_2067
ここでは名物のBamberger Zwiebelを。
DSC_2068
こちらは仔牛肉の煮込み。
DSC_2070
どちらも絶品でしたが。
お店のおばさんがとーーーっても怖くて「お皿をください」と言っただけで「っはぁーーっ」とため息をつかれるほど。
ネットにも書かれていましたがサービスが大変残念。
でもお味が抜群にいいのでやはりオススメ。

この日は雪が降るほど極寒でしたが、煙突から出る白い煙も雰囲気を出していて素敵でした。

DSC_2074
街全体がメルヘンの世界でとってもかわいいです。
DSC_2102

ウィンドーディスプレイの素朴さにほっこり。
DSC_2058

折り返しクリスマスマーケットへ。
ここは普段市場なのでしょうか、ずっと先までお店が連なっていました。
DSC_2114

グリューワインやさんがずらり。
DSC_2130

地方ごとに違うグルーワインのカップ、バンベルクは赤でした。
カップを返すと返金してくれますが、そのまま持ち帰ることもできるのでコレクターがいます。
DSC_2133

DSC_2168


見ごたえ満点、THEドイツのクリスマスを体験したかったらバンベルクへ是非!

去年のブッシュドノエルのレッスンからお世話になっている西山朗子先生のレッスンをまた受けてきました。

先生のお宅に並ぶお菓子たち。
IMG_4047

今回は西山先生が最近本を出版されたスコップケーキ、藤野眞紀子さんのショコラ生地とバニラクリーム、そしてソニアリキエルに捧げるショコラムースを組み合わせたスペシャルバージョン!
IMG_4050
いろいろな製菓用のチョコレートを食べ比べしながらの楽しいレッスン

小麦粉を使わないスポンジケーキも、クリームもとってもとっても手が込んでいてこれは家で作るのは大変そうですが。。。
IMG_4052
完成したら皆で試食会。
手をかけた分それはそれは絶品のデザートでした!
ショコラヴィエノアというクッキーも手が止まらない~~
IMG_4062


家に帰ってデコレーションをしてみました。
写真を撮って気づきましたが、サンタさんとトナカイが闘っているみたいに
DSC_2429
そんなはずではなかったのですが。

とにもかくにも相棒君も絶賛でした~

また作ってみたいけど。。。これは大変です





↑このページのトップヘ