毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

September 2014


少し涼しくなりましたが、今日日曜日もいいお天気になりました。
またまた地元のリトルベニスです。
DSC_1043


ゴンドラを改築したカフェ。

DSC_0015


WarwickAvenueに住んで1年以上経つというのに、ずっと気になっていながら乗ったことがなかったウォーターバス。
こちらリトルベニスからカムデンまでゴンドラボートで行けるのです。
最初に乗ろうとしたボートは定員オーバーで乗れず。
さすが日曜日でこれだけお天気がいいと皆考えることは同じなのですね。
反対側から30分後に違う会社のボートが出ているよと教えてもらい、JASON'S TRIPのボートに乗りました!

DSC_0025
DSC_0028
リトルベニスからカムデンまでは45分、片道大人9ポンドです。
ガイドさんも付いていろいろな景色について説明してくれます。
リトルベニスを抜けるとリージェンツパーク辺りの豪邸街やロンドンZooの横を通ります。
DSC_0033

前からゴムボートの人が。
楽しそう~!
DSC_0039


途中の中華レストラン。
前から気になっているので今度行ってみたいな。

DSC_0046


生活観丸出しのボートも

DSC_0049


さあカムデンに到着!
すごい人~!!!

DSC_0056
まず初めにこちらのマーケットを散策。
DSC_0082

大賑わい!

DSC_0084
多国籍料理のお店が並びます。
いい匂い~
DSC_0062
DSC_0096
お腹が空いていたので思わずマーケットでつまみそうになりましたが、今回の狙いは友人に教えてもらったベトナム料理やさんだったのでぐっと我慢!
こちらがそのお店、Thanh Binh!
14 Chalk Farm Road, London NW1 8AG
Tel. 020-7267-9820
DSC_0081
普通なら通り過ぎてしまいそうなお店ですが。
期待を裏切りませんでした~
おいしい!!
しかも激安!!
DSC_0075
ベトナムの揚げ春巻き↑

38番の牛肉の炒め物↓
ご飯がすすむ~!!
これは絶対次回もリピ決定!
DSC_0076

こちらはチキンのフォー。
温まります
DSC_0079

ウォーターバスでカムデンへ。
おいしいご飯も食べれてちょっとした遠足気分で楽しい日曜日でした。

最近私が通っているのがSloane Square。
ここでよく立ち寄るのがPoilaneです。
DSC_1076
DSC_1069

もともとパリに行くと必ずこのお店のアップルパイを買ったりランチをしたり。
そのお店がロンドンにあるので最初は感激しました
Victoriaにもお店があるのですが、そちらはテイクアウトのみなのでこちらのお店がオススメです。
DSC_1074

DSC_1075

この日はお店でアップルパイをいただきました。
温かいともっとおいしくなるんだけどなあ。
なので、いつもは店内でオープンサンドを食べてアップルパイを持ち帰り、
家で温めて食べるのが好きなのです。
でもこの日は暑かったのでいっか。
DSC_1072

カロリーを消費すべく、ナイツブリッジまで歩きました。
立ち寄ったハロッズはすでにクリスマスグッズのコーナーが
この日はスコットランドが独立するかしないかの開票日。
ハロッズベアーもスコットランドの衣装を着ていました
DSC_1084

ロンドンのクリスマス、楽しみだな~
DSC_1087

今年は本当に暖かい!
9月も後半に入ったというのにまだ半袖で過ごせるほどです。
私が過ごしたこの20年間の中で一番穏やかな秋なのではないのでしょうか。

先週ドイツから友人が遊びに来てくれたのでまずはまた近所をご紹介。
Little Veniceを散歩しながら運河沿いにあるカフェレストランThe Waterwayへ。
DSC_1051
DSC_1063

週末は外にも人があふれています。
DSC_0401


チキンバーガーをオーダー。
ポテトがホクホクで止まらない~
暑い日だったのでアイスコーヒーと一緒に。
DSC_1056

DSC_1059
素敵な午後でした~
ブランチもオススメなお店です。
DSC_0468


行きつけのネイリストさんからのオススメで
The Dorchesterホテルでアフタヌーンティーをしてきました。
ロンドンのハイドパークすぐ近く、パークレーンにあるホテルです。
入口から真正面に見えるサロンはとても重厚感があります。

DSC_0076


生け花もとてもきれいで立派でした。

DSC_0151


このサロンでもアフタヌーンティーができるのですが、
今回は少しアップグレードしてバルコニー席へ。

DSC_0144


こちらは屋外のバルコニーではなく、正面にサロンが見える
2階のバルコニー席でした。
雰囲気的にはサロンの方が重厚感があり、
またアフタヌーンティーも3段トレイで持ってきてもらえるので
いわゆるアフタヌーンティーを楽しみたい方にはサロンの方がいいかもしれません。


私達のメニューはシャンパン付き。
お酒が飲めない私はノンアルコールを。
ラベンダーの香りのするおいしいベリージュースを選びました。
素敵にアレンジされています
DSC_0096

さあ、開始開始~!
バルコニー席は普通の席より高いのでメニューも異なります。
ひとつひとつ丁寧にワゴンで運んでくれます。
おいしそうなサンドイッチが来ました。
DSC_0083
DSC_0084

DSC_0088


ここのサンドイッチは今まで食べたロンドンのサンドイッチの中で
一番おいしいものでした!
パンもふわふわ~!
思わずおかわり~
バルコニー席を選んで正解!!
DSC_0093
後先考えずおかわりをしてしまったもので
いつものごとく早くも先行きが不安。。。

さて。スコーンの用意が始まりました。
クロテッドクリームにイチゴジャム、
レモンカードにマーマレード。
DSC_0106

ワゴンで運んでくれるのでスコーンも温かく
出来立てを味わえます。
紅茶はダージリン2ndフラッシュを選びました。
DSC_0119


2階からの眺めです。
DSC_0112

次はペストリーとして大きなマカロンに
ミルフィーユが来ました。
DSC_0130


お腹いっぱい~、
と、また次のワゴンが。。。
きれいなケーキが3種類。
こちらはもう入らなかったのでボックスに入れておみやげとして持ち帰りました。
DSC_0131
DSC_0133


次の日我が家でおみやげのティータイム
よくあるパサついたケーキではなく、
しっとり本当においしかったです!
DSC_0165

オススメ通り、素敵なアフタヌーンティーでした。
DSC_0149


お昼にピンチョスたらふくいただき、夜はAKELAREへ。
タクシーで山道をどんどん登ること15分。
こんなところに三ツ星レストランが?と思うようなところです。

入り口はいたってシンプル。
外観も中も北欧系のお店かと思うようなセンスのよさ。
DSC_0661

テーブルひとつひとつに盆栽が。
お花ではなくてもこういうのもオシャレですね。
DSC_0662
目の前には海が広がります。
ランチの時間はずっと海が見えていいのではないかと思います。

DSC_0649
夜は夕日がきれいでした。

20時半からオープン、21時には窓際だけでなく中もほぼ満席になりました。
3つ星のかしこまった感じもなくわりとラフな感じです。
DSC_0719


私達のテーブルを担当してくれたお姉さんがとても親切。
写真もどうぞ撮ってくださいとのことだったので甘えて撮らせていただきました。
メニューはコースが3種類。
モダンコースが2つとクラシックコースがひとつ。
私達はモダンコースをひとつずつ選びました。

まずはアミューズから。
和を意識したようなきれいな1品。
下の粉はエビの殻を細かくしたものだとか。
見た目だけではなく、なんとなく和テイストでした。
緑の小さなものは何か懐かしい味がする~と考えたあげく、
とんがりコーンだ!という残念な答えに。
私達って。。。苦笑

DSC_0665


1品目。
目の前でストウヴのお鍋でエビを酒蒸し。

DSC_0668

できたてはおいしい~、ペロリでした。

DSC_0671



相棒君の1品目。
サラダの下に木の葉の形をしたフォアグラが。
1品目から結構なボリュームでした。

DSC_0669



2品目。
私もフォアグラ~。
目の前でわっさ~とこの白いものと黒いものをかけられ。
塩とこしょうです、と言われ、そんなに??とびっくりしましたがこれはジョーク。
白いものは砂糖でした。
黒いのは。。。なんだったのか不明。。
フォアグラに砂糖、絶妙なコンビ。

DSC_0676


相棒君にはエビが残酷に解体されて出てきました。
まずスープ皿にエビとダシのようなものが入った袋が。
周りには薄い魚が敷き詰められています。
そこへスープを投入。
袋が消えてダシが浮く形になりました。
料理は科学というシェフ、さすがです。

DSC_0678


3品目
カニと肉の重ね焼き。
お米のように見えるのはパスタ。
カニがおいしい~、もうひとつぐらいいけるかもと思った1品。

DSC_0679

相棒君のビーフタルタル。
薄ーくタルタルが敷いてありチップスでいただきます。
DSC_0682

4品目。
「UMAMI」というお題。
オニカサゴのお魚。
確かにうま味が濃い~。
奥には昆布シメしたラディッシュ(多分?)が。
かなり和でした。
サーバーのお姉さんも日本人に出すのは緊張するわと言っていました、笑
DSC_0690
こちらもお魚。
Hake(メルルーサ)。
お皿がすでに和ですね。
DSC_0688

5品目。
またまたお魚。
こちらは鱈です。
巣箱のようなものにお魚が入ってはこばれてきました。
目の前でお皿にサーブ。
写真を撮る時にお店の人が「ちゃんとAKELAREの文字を入れてね」と、笑。
はい、しっかり宣伝します~
DSC_0692
DSC_0694

相棒君のハタのお魚。
小さなストウヴに入ったソースと一緒に。
DSC_0695

ここまでの道のりは長かったですが、いよいよメインの登場
イベリコ豚!
脂ののったイベリコさんに豚の形をしたチップスが。
かわいい~
DSC_0701

私のメニューは本来なら鳩でしたが、苦手なのでビーフに変えてもらいました。
とても柔らかくてソースも最高。
さすが三ツ星のお肉です
奥にはチリとポテトのチップス。
DSC_0702


さて、メインが終わり。
私のはチーズのバリエーション。
なかなか濃い~いチーズが多かったです。
DSC_0704


なんだ?と思いましたが、ひんやり冷たいココナッツアイス。
食べるとシュワ~っと消える軽いアイスでした。
DSC_0706

こちらはデザート。
オレンジ固いムースのようなものがお皿に敷きつめられていました
DSC_0708

こちらはおもしろいディスプレイ。
ヨーグルトが割れちゃった~。。。
DSC_0713


さすがに食べ過ぎなのでプーアール茶を。
食べた分の脂肪を全て消してください。。。と願いながら。
DSC_0715


ピンチョス三昧にAKERALEのディナー。
私のダイエットはいつ始まるのでしょうか。。。

また来たいな、サンセバスチャン。
DSC_0835


サンセバスチャンの続きです。
Barは10軒ぐらい周ったと思います。
その中で ”私的” Barベスト3を発表~

第3位!
GANBARA

DSC_0589


ここの味は最高でした、おかげで2日続けて行ってしまったほど。
しかし残念ながらピンチョスにしては他店に比べて高いので3位。

DSC_0581

きのこの盛り合わせに卵添え。
秋の味覚~!
見たことないきのこも。
(このきのこは20ユーロちょっと、やっぱり高いなあ)

DSC_0782


イカのから揚げ。
アツアツを出してくれます、レモンと合う合う~!
DSC_0786

そして何よりこのししとうに感動!
青々してししとうの味が濃い!
周りの人も皆オーダーしていました、ここの名物なのかな。

DSC_0781
他にチャングロ(カニみそ)と白アスパラのフリットもおいしかったのでオススメ。

第2位!
atari  gastroteka

DSC_0880


ここは教会の目の前にあって、お店に入りきらない人が教会の階段に座って飲んだり食べたり。

DSC_0885


お店がきれいでディスプレイも美しいです
DSC_0942
DSC_0945

DSC_0884

左はシーチキンとアンチョビ、
右のはチーズには甘いジャムのようなものが塗ってあり、
ハムとドライトマトとの相性がばっちり!
これがおいしくて2回同じものをオーダーしてしまいました

DSC_0889


選んでいる時に左下のピンチョスがカウンターに登場。
これがイチオシだよ!とおじさんに教えてもらいオーダー。
タラのグラタンのようなもので絶品!!
おじさん教えてくれてありがとうー

DSC_0947


そして。。。
第1位!!!
La Cuchara de SAN TELMO

おめでとうございます~

DSC_0799
ああ、ここは噂通り本当においしかった~
まるでフランス料理、全てオーダー式なので出来たてが味わえます。
しかも3ユーロちょっとで驚くほど安いのです!
おいしいのに安い、バンザイです

フォアグラ、とろとろです~
フルーツソースが絶妙!

DSC_0921
eat me!と言わんばかりのエビさんが。
新鮮で美味!
DSC_0933

黒きのことチーズのリゾット。
濃厚~!
これは皆オーダーしていました
DSC_0970

熟成肉のサーロイン。
この緑のソースがなんともおいしい
DSC_0971

タコもプリプリ~!
DSC_0974

私が感動したのがこれ、牛頬肉の赤ワイン煮込み。
ほろほろでとろける~!
DSC_0919
おいしいところには人がたくさん、オーダー式なので夜はかなり待ちます。
このお店はお昼の早い時間に行くのもオススメです。
DSC_0926





きれいな街並みに海そしておいしい食事!
最高です
DSC_0981
DSC_0626

次回はサンセバスチャンの3つ星レストランをご紹介

少し遅い夏休みでスペインのサンセバスチャンに行ってきました。
ロンドンからビルバオまで2時間、そこからバスで1時間ちょっと。
夜の便だったのでサンセバスチャンに到着したのは夜0時でした。

次の朝見た景色に感動~!
海があおーーーい!
DSC_0721

DSC_0759
ビーチでは大勢の人が海水浴をしていました。
9月といってもスペインはまだ夏です。
海の水の透明度が高い!
DSC_0751
DSC_0728
遠浅の海、子供達もたくさん遊んでいました。


さて、今回宿泊したのはこちら
Balcelo Cota Basca
DSC_0642
中心地からは少し離れていますが、
おかげで海岸沿いを長いことお散歩できていい運動になりました。
DSC_0640

海岸沿いをず~っと歩いて中心街へ。
葉がわっさわっさ生えているパームを見ると
スペインに来たなあと感じます。
DSC_0770

街を散策、行列を作るほどおいしいパン屋だとか。
DSC_0571

お腹が空いていたのでひとつつまみ食い。
さくっとおいしかったです!
DSC_0575

こちらのアイス屋さんは2回も来てしまいました。
夏だしね!
DSC_0639 


教会のライトアップもきれい。
DSC_0853

夜の海辺も素敵です。
DSC_0860
DSC_0869
DSC_0873


さてさて。
サンセバスチャンと言えばピンチョスで有名なバールめぐり!!
これが目的で私達もやってきたようなものです。
夜は長いよ長いよ~!
DSC_0904

どこのバールのカウンターもピンチョスがずらり。
少しずつつまみながらバールのはしご
ここからはバールのご紹介↓


EGOSARI
とろとろのスパニッシュオムレツがおいしかったです
DSC_0792
DSC_0794
DSC_0796
DSC_0798



CASA GANDARIAS
どれも本当においしそうで種類も豊富。
DSC_0951
マッシュルームのピンチョス、タラにししとう、蟹とサーモンのピンチョスを。
最高においしい~!
DSC_0898
DSC_0892
DSC_0949
DSC_0950

DSC_0900

DSC_0903
外まで人であふれていました。
人気店なのですね。



Goiz Argi(サイトが見つかりません)
こちらは日本人に人気らしく日本語のメニューもありました。
この日もたくさんの日本人観光客が。
DSC_0909
エビがおいしい~、タコもプリップリです! 
DSC_0911
もっと食べたい気持ちをおさえて。
バールめぐりはまだまだ続きます。

次回はベスト3をご報告します


DSC_0657
7月下旬のこと。
前の会社の同期と毎年ヨーロッパのどこかの都市で集まるのですが、
今年はフランスのアヌシー!
ロンドンからスイスのジュネーブへひとっ飛び、そこから車で30分ぐらいのところにあるスイスとの国境沿いのリゾート地。
湖畔ではたくさんの人が日光浴を楽しんでいました。 優雅~!

ホテルの中にあるレストラン、Yoann Conteはミシュラン2つ星のお店です。
まずは湖を眺めながらテラスでアペリティフ
と言っても私はお酒が飲めないのでアップルジュースで乾杯。
久しぶりの集いに話が尽きません。
私達の盛り上がりも外なら気にしなくていいよね~、大丈夫だよね~。。。?!


DSC_0680


アミューズだけでも豪華!!
そしてオシャレ。
さすがおフランス!
スープには牡蠣が入っていました。
素敵な景色に囲まれて
おしゃべりがはずみます。

しばらくするとシェフとワンちゃんがご挨拶に。
シェフはとっても気さくな方でした。
しばらく一緒に団らん。


さて、メインダイニングに移り。
前菜かな~と思ったら。
また何かきたーーーー。
トマトのアレンジ料理、いろいろなトマトの味が楽しめました。
しかし前菜が来る前にすでに満腹感が。。。この先が不安
がんばるぞっと


ささ。来ました来ました、
オーダー1品目のカニの前菜。
やっと会えたね!そんな気持ち。
カニ好きの私にはたまりません!  

DSC_0693



そしてこちらがメインのビーフ。
切り株をイメージしているのでしょうか。
後ろのクルクルしたポテトもそんな感じ。


はぁ~、お腹がいっぱい、いっぱい
全てがおいしすぎる~、大満足!
すると。
チーズさん達がぞろぞろやってきた!
もう無理ー、食べれないー、勘弁してください。。。
そう思ってもいざ前にするとどれにしようかと選んでいる私達、あららぁ。
こちらはみんなでシェアしていただきました。
この黄色いカビにはかなり勇気がいりましたがおいしかったです!

DSC_0717

 

さすがにもうこのお口直しでさえも入らないくらい満腹。。。

DSC_0720


そう思ったのもつかの間、そうでした、デザートもあったのでした。。。
チョコレートのオンパレード。
後ろのチョコレートスフレまで付いてくるのです。
お腹が空いていたらペロリ食べていたくらい絶品でしたが、
途中でギブアップ。。。
この日ばかりは別腹はありませんでした、悔やまれます。
しかし美しすぎる~!!!

お茶の種類も豊富です。
ここは胃に優しいハーブティーをチョイス。

おいしい空気を吸いに再びテラスへ。
するとお姉さんがまたガラガラ何か引いてくるではありませんか!
かわいいプチフールちゃん達。
フランスだなあ~、
こういう繊細なところがGood
お姉さんが丁寧に説明してくれました。
最初から最後までサービス満点。
さすが星付きレストランですね。
ロンドンから日帰り弾丸旅行。
お料理満点、楽しい仲間たちと素敵な1日を過ごしてきました。

↑このページのトップヘ