毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

March 2015

斬新なデザインやアフタヌーンティーで有名なsketch
気軽なパーラーからミシュラン付のレストランまで5つのセクションに分かれています。

サマータイムに変わった日曜日。
傘も裏返るほどの暴風雨でしたが、相棒君とパーラーで朝食を。
DSC_1929
どこかフランスっぽい雰囲気。
DSC_1922
メニューもかわいいのです
DSC_1903
お店の人の制服もおしゃれ。
ハム入りのオムレツ、サーモン入りのベーグルなどをオーダーしてみました。
1

こちら↓ お店の名物
グワッグワァァって鳴き声が。
落ち着かない~
どうしてこのデザインなのか不思議だけどおもしろい
DSC_1918

場所も便利、ケーキもおいしそうなので今度はお茶をしに来たいな。
DSC_1921

同じ通りには紅茶で有名な東インド会社があるので寄ってみました。
珍しい紅茶もずらり。
2
他のお店と比べてもお高い雰囲気でした。
おみやげを買って雨の中そそくさと家路へ。

中途半端な時間に朝食を食べてしまったので、午後はスコーンを焼いてクリームティーにしました。
左はイギリス風ブサイクな形のものと、右は片抜きしたもの。
左の方が手作り感あっていいかな。
DSC_1895
のんびりな週末でした。

追伸
先日行ったパン教室のお店Maison Landemaineが東京にオープンしましたね、メディアでも多く取り上げられていました。
次のレッスンが楽しみ~

先週末久しぶりにミュージカルを観た後、Victoriaへ。
The Goringホテルの中にあるレストランがネットで評価が高かったので行ってみました。
DSC_1852
古い格式高いホテルでした。

まずは前菜、私はリコッタチーズのダンプリングにオックステールと
相棒君は揚げたカリフラワーの上に鴨肉のハム。
オックステールは和牛なみにほろほろとしておいしかったです。 
1


DSC_1860
メインは鴨肉のロースト。
こんなに柔らかい鴨肉は食べたことないー!
しいて言うなら皮がパリっとしていたら尚Goodでした。
相棒君のビーフウェリントンはちゃんと目の前で切り分けられます。
Noと言えない相棒君、どんどんポテトが盛られていきます
かなりすごいことになってました。。。
お肉とパイの間にもずっしり具が入っていてボリューム満点。
DSC_1862

前菜もメインもお肉でかなり満腹。
相棒君はがんばってティラミスのケーキを。
DSC_1868

こちらのレストラン、何より感動したのがサービスの良さ!
サーブしてくれる人の数も多く、皆テキパキ!
いつも笑顔でいろいろ気遣ってくれます。
サービスはロンドンで行ったレストランで一番かな 
私も一流レストランで働いて本格的なサービスを勉強してみたいと思いました。 

ただいま、ロンドン!
こちらはまだ寒いですね。
今朝は日食が見れるということでしたが、ロンドンで期待してはいけません。
案の定どんよ~り曇り空だったので太陽が見えない!
「ちょっと暗くなった?気のせい?」ぐらいにしか感じることができませんでした。

朝から相棒君とビザの更新で遠出をして、戻ったシティでお茶
先日東京で行ったシャングリラホテル、今度はロンドンです。
2015-03-20-20-13-03
地上階の気軽な雰囲気のカフェLANG へ。
2015-03-20-19-44-41
奥の壁に見えるお花のようなオブジェはよく見たらティーカップ!
あはは、おもしろい~
2015-03-20-20-04-37

シャングリラ特製のお茶が3種類あり、 一番上のウェルカムティーをチョイス。
2015-03-20-19-13-53
ジャスミンと甘いアプリコットの香りが広がりました。
2015-03-20-19-22-33
ここ、結構穴場です。
シャングリラとはいえ、ス〇バと変わらないぐらいのお値段でお茶ができるのです
ケーキもきれい。
ゆずチーズケーキというものもありました。
パティシエさんは日本人なのかな?
2015-03-20-19-39-29

もうすぐイースター。
卵やうさぎのスイーツ達が目を引きます。
2015-03-20-19-39-17

帰りにチューリップを買って、我が家もイースターグッズを出してみました。
庭でリスが走り回っていて春を感じます
急に晴れてきました。 
DSC_1845
 
去年のものになりますが、紅茶の先生オススメのハロッズのイースターティー↓
DSC_1839
レモンとチョコレートチップが入っていてパッケージもかわいいです。
今年のイースターティーは何のフレーバーなのかな。

日本滞在最終日の一昨日。
念願のEcole Levain D'antanでレッスンを受けてきました!
DSC_1648
スクールの隣には今月30日にオープンするMAISON LANDEMAINEが!
イートインできるそうで楽しみだなあ
DSC_1651
さてさて~。
今回は"chausson aux pommes"と"croissant aux amande"を作りました。
どちらも私の大好物!
chausson aux pommesはいわゆるアップルパイ。
chaussonとはフランス語でスリッパという意味だとか。
先生も「スリッパと言っても先だけですよね」とおっしゃっていましたが確かに
croissant aux amandeはクロワッサンの中と上にアーモンドクリームが塗ってあるものです。
フランスではよく目にしますね。

まずは先生があらかじめ作ってある生地で型抜きや中身のりんごのコンポート作りを見せてくれました。
2015-03-17-23-40-35
難しかったのがこの模様を入れること!
カミソリが細すぎて書いても見えない~
浅く入れるのがコツだそうですが、力加減が難しい!
DSC_1685

焼きあがりが楽しみです
DSC_1753

お次はCroissant aux amande。
クロワッサンをこのようにジャブーンとシロップ漬けに。
DSC_1705
アマンドクリームを作って中身と上に絞り出します。
ひ~っ、作ってみるといかにカロリーが高いか分かりますね~
DSC_1716

焼いている間に生地作りのデモンストレーションを。
何しろ生地ができるまでに3日を要するのでこちらは自宅でおさらいです。
同じようなパイ生地でもこの2つの作り方は全然違うのです。
秘伝の粉をこちらで購入したのでロンドンで作ってみます!
DSC_1739

できました~
DSC_1784
DSC_1792
アツアツをワインやお茶、軽食と共にみんなでいただいてきました。
焼きたてはやっぱりおいしい~

自分で作ったパンを5つずつ、そして先生方がお隣で焼いていたものを自由にお持ち帰り!!
こちらはクロワッサンの生地で作ったもの、クイニーアマンかな。
DSC_1795
リーフパイとずっしりしたパンも。
DSC_1806
たくさんのパンを両手に夕方のラッシュにもまれながら持って帰るのは大変でしたが、ご近所さんや家族にも喜んでもらえました。

この学校にはまた是非行きたいレッスンがたくさん!
本帰国したらコースに入って基礎からしっかり学びたいと思います。

ここのところゆっくりお茶をする余裕もなかったので、昨日は久しぶりに丸の内にあるシャングリラホテルでアフタヌーンティーを楽しんできました。
P1000943
ロビーに入るなり優雅~なシャングリラの香りが
世界中どこも同じ香りなのですね。
P1000946
元同僚が働いていることもあり、シャンパンでおもてなしを受けました。
女子5人で大はしゃぎ。

ティーアクセサリーも素敵です。
シルバーポットはピッカピカ
せっかく紅茶の資格を取ったのでいつか欲しいなあとは思いますが、お手入れが大変なので躊躇してしまいます。
どうしたらこの輝きを保てるのでしょう?
(あまりにきれいで写真を写している私がどうしても写ってしまうほど
2015-03-09-11-09-54

紅茶の種類も豊富でした。
今回はビタミン補給にローズヒップティーにしてみましたが、シャングリ・ラホテル東京オリジナルティーというのもあるのですね。
P1000982

日本でのアフタヌーンティーはすごく久しぶり。
小ぶりなものが多く、美しくてかわいらしいのなんのって!
P1000968

下の段からズームアップすると~
ハムサンドにもジャムやイチヂクが挟んであったりで、甘辛コンビ好きな私にはたまらなーい
小さなキッシュもふんわり。
P1000973

2段目はスコーンとドーナッツ。
スコーンが小さくてほんとは一口でいけちゃいそうでしたが、もったいなぶってチビチビ食べてみました。
P1000972

一番上は日本のスイーツがずらり。
どれも繊細な味でロンドンにはないなあと思いながら大満足。
P1000971

P1000987
最後にはクッキーとチョコレート。
こんな小さな2段トレーもかわいいですね。

おしゃべりに笑いが止まらなかったアフタヌーンティー。
元気が出ました

↑このページのトップヘ