毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

May 2015

DSC_0555
ロンドン郊外にあるリーズ城
イギリスで一番美しいと言われているお城です。
お天気のよかった昨日行ってきました。
チケットは24ポンドですが事前にオンラインで買うと21.6ポンドになります。

お城までの散歩道にはいろいろな花が咲いていてとても気持ちよかったです。
9

着いたのがお昼だったのでまずはお城の向かいにあるレストランでランチを。
ローストポークが柔らかくてとってもおいしかったですよ。
6

さてさて、腹ごしらえを終えてお城の中へ。
地下のワイン貯蔵庫から昔使われていたお部屋まで。
1770年代に作られたという時計は今でも正確な時刻を指していてびっくり!
8

この日結婚式が行われるのか、バンケットルームでは準備がされていました。
お城で結婚式なんてロマンチック!
小さなチャペルもありました。
ホテルも併設されているので招待されたゲストはゆっくり素敵な週末を過ごせますね。
かわいらしいWeddingFavourが印象的でした
2

水辺にはたくさんの鳥たちが。
こんなに美しい場所をすみかとするなんて幸せもの!
3

かわいい光景にばったり。
とても暖かい日でしたが、ヒナ達はお母さんのぬくもりが一番なのかな
DSC_0602

家族連れが多く、子供達も嬉しそうに走り回っていました。
チケットは1年間有効なので(1日券はありません)、何度も訪れる人が多いのでしょうね。
DSC_0485
実は帰ってから気づいたのですが、お城の先に大きな迷路やお庭があったりするらしいのでまた行ってみたいです。

一年で最もよい季節。相棒君と一時帰国して爽やかな毎日を過ごすことができました。 
DSC_0409

まずは私の地元、海浜幕張のビーチで行われたRedBullAirRaceを観戦。
世界のトップパイロット達が競うレースが初めて日本で開催されるとだけあり、12万枚ものチケットが完売。
海浜幕張から隣の駅のビーチまでずーーーっと人人人!!
間近で見るレースに大熱狂。
1位はイギリス人でした、オメデトウ
1

相棒君の食べたいものリストを1週間制覇してきました!
おなじみ築地すし大はもちろん〜、定食からスイーツまで。
FotorCreated

特に私が初めて行ったお店で感動したのは。
銀座にある宮地の鉄板焼き。
日本のお肉は最高!!
ステーキはもちろんハンバーグも感激のおいしさ
また行きたいーーーっ!
2015-05-27-11-09-53


こちらは相棒君が以前勤めていた茅場町でよく通っていたというやきとり屋さん、宮川。
八丁堀からも歩いてすぐ。
2015-05-27-11-08-00
お店の前にはサラリーマンやOLさんの行列がずら〜〜。
大人気店のようです。
やきとり屋といっても相棒君のお気に入りは唐揚げ。
ほんとだ、みんな唐揚げを食べてる!
カリっ、じゅっわ〜っと最高でした!
鶏のスープもとってもおいしくて完食


カフェでは私のお気に入りNicolai Bergmann NOMUで一休みしたり。
ここは何度訪れても大好きな場所です。
だってお花が素敵なのはもちろん、店員さんがみんなイケメン、美女
絶対ビジュアル採用だなあなんて。
image
いつかここのスクールでお花を習いたいなあ。

そんなこんなで満喫した日本滞在でした。
相棒君は一足先にロンドンに戻っていますが、私は明日帰ります。
しばらくは野菜で過ごさないと。。。

有給休暇で日本に帰ってきました。

ロンドンを発つ前、人気のコーヒーショップMONMOUTH COFFEEのコーヒー豆を買いにCovent Gardenへ。
FotorCreated
まさに通りの名前はMONMOUTH STREET。

そしてそのすぐ近く、カラフルなNEAL'S YARDの小道を入ると日本でも人気のNEAL'S YARD REMEDIES本店があります。
この辺り、通り名を店名にしたお店が多いのかな?
image

image
オーガニック製品にイマイチ物足りなさを感じてしまう私ですが、ここのレメディーオイルはオススメ。
いろいろ種類があり、TravelとRelaxationの2種類を購入しました。
使い方は手首や耳の下など脈のあるところにロールオンするだけ。
DSC_0080
特にRelaxationのラベンダーの香りはとっても気に入っています。
このおかげか長年悩まされ続けていた時差ボケが最近解消された気が。
今回は機内でもぐっすり寝てきました
DSC_0092
カフェインに激弱な私はコーヒーは夕方6時まで。
夜はナイトタイムティーを飲んでみたり。

それではおやすみなさい~
今夜もよく眠れますように

旅3日目、イギリスロイヤルファミリーにリトルプリンセスがご誕生
おめでとうございます

DSC_0872
2泊目はかなりの大型ホテルにステイ。
大人専用とあって結構シニアの方が多かったです。
まだハイシーズンではありませんでしたが、満室の様子。
朝食、夕食のビュッフェが付いていたのですが、人混みをくぐり抜けて食事を取るのが大変でした

それにしてもマヨルカ島、ドイツ本土よりドイツ人の割合が多いのでは?と思うほど。
メニューも英語よりドイツ語の方が上に書かれていたり、ホテルの人もドイツ語の方が上手。
スペインにいるのに不思議な気分でした。

朝食後の散歩中、偶然港に着いた船に飛び乗り1時間のミニクルーズを。
DSC_0964

3つ目に停まったCala Millorの港は長い白浜が続いている人気のビーチ。
島の北東側は白浜のビーチが多いので海水浴に向いていますね。
真夏のハイシーズンはきっと砂浜が見えないほどの人で埋めつくされるのでしょう。
DSC_0929

クルーズの後チェックアウトを済ませ、車でお隣の港Porto Cristoへ。
とても美しいビーチでした。
DSC_1033
DSC_1023

日曜だったので小さなマーケットが出ていたり。
海辺のマーケットなんて素敵。
6
このPorto Crist、洞窟Cuevas del Drachで大変有名な場所なのですが、行ってみたものの2時間待ちと帰りの飛行機に間に合いそうもなかったので断念して港に戻ってきました。

気を取り直してランチだーっ

マヨルカにあまり日本人が来ないのかネットを見ても情報が乏しく、食い意地が張っている私達の鼻だけが頼り。
あそこはどうか?とピーン
7
アパートホテルPort Drachのレストラン。
目の前にはヨットやボートがたくさん停泊しています。
もちろんシーフードを選んだのですが、これがとても新鮮でおいしく、相棒君も大満足!
ものすごい勢いで食べてしまいました。(というより飛行機に間に合いそうもなかったのもあり)
8

お天気に恵まれ景色も食事も3拍子そろったいい旅となりました。
この時期でさえ腕時計の日焼け跡がくっきり残るほど暑かったので、今のうちに来ておいてよかったです。
行くなら5月、オススメですよ。
DSC_0024
さよーなら~、マヨルカ島

只今イギリスは3連休最終日。
先週の金曜日の時点でイギリスはもちろん、ヨーロッパ大陸のほとんどの都市がお天気が悪い模様。
唯一快晴マークがついていたのがスペインのマヨルカ島!

社会人になりたての頃に行ったことはあるのですが、その後行ったイビザの印象が強烈すぎて何も覚えてない
もう一度行ってもいいかな。

金曜日になって突然バタバタとホテルや航空チケットを手配し荷物をまとめ。
仕事帰りの相棒君と駅で待ち合わせして空港へGO!
いつものことながら、なんて慌ただしいのでしょう~

マヨルカ島に着いたのが真夜中の0時。
周りは真っ暗~。
レンタカーを走らせてホテルに到着した時はクタクタでした。

明け方部屋のカーテンを開けると目の前に絶景が
うわ~、こんなにいいところだったのね!!
コバルトブルーとエメラルドグリーンの海が広がります
一気にテンションMAX!
2
朝食後プールサイドでのんびり~
1

2泊3日の短い旅の予定の上、違う場所にもう1泊ホテルを取ったのでお昼にはチェックアウトをし、車で北東方向に進みます。
途中で景色を見るために車を停めたところが本当に素敵なところでした!
5
こんなにきれいな海を見るのは新婚旅行以来。
DSC_0715

あの岸壁の上にあるレストランでランチをしよう!
DSC_0662
入ってみるとあら素敵!
天国にきちゃった?!
と思うほどキッレー
DSC_0856
mhares Sea Club
夕陽を見るスポットとしても人気があるようです。
3
DSC_0830
さてお食事は。
前菜はタコにしました、身が大きくてプリプリ~
DSC_0795

メインはスペインに来たのでパエリアを!
4
景色だけでも最高なのにおいしくて大満足!!

あぁ、こんなベッドまで。
贅沢~
DSC_0848
本当に極楽へ来てしまったかのような絶景でした。

つづく。

↑このページのトップヘ