毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

July 2015

Royal Caribbean Cruiseでカリブ海の旅をしてきました!
OASIS OF THE SEAS号です。
全長361m、幅64.1m、大き~い
DSC_0217
世界最大のクルーズ船。
17階建、もはや動くマンションです。
旅客数5400人、それに加えてクルーの数はなんと2160人!!

マイアミ近くのフォートローダーデールから出港。
行き交う舟の人達が「行ってらっしゃい」と汽笛を鳴らしたり手を振ってくれました。
DSC_1130

私達が泊まった部屋は14階。
何しろ船の中で迷ってしまうほどの大きさ、各階に行き先を案内してくれるタッチパネル式の電子ボードがあります。
DSC_0265

2年前にRoyal Princess Cruiseで地中海を周った時はミニスイートの部屋に泊まりましたが、今回は普通のお部屋、でも海側のバルコニー付きを条件に取りました。

バスタブが付いてないものの、部屋自体はミニスイートの時とほぼ変わらないほどの大きさで、去年改装されたせいかシャワールームもピカピカで充分でした。

スーツケースはベッドの下に入れられたので有効に使えましたよ。
DSC_1084

ルームサービスも無料で朝食をバルコニーで取る人も多かったです。
海を見ながら贅沢ですね。
DSC_0393

このクルーズ船、中がいくつか吹き抜けになっています。
DSC_0635

奥のアクアシアターではシンクロや体操選手によるショーが開かれたり↓
DSC_0374

プールは大きく分けて4つ+大人だけが入れるジャグジーエリアなどがありました。
DSC_1197

ビーチバレー大会は大盛り上がり。
DSC_0639

屋上ではサーフィンまで!
これはとても難しいようで皆とても苦労している感じ
DSC_0369

ロッククライミングは結構な高さ
DSC_0353

青空のもと、ミニゴルフを楽しんだり。
DSC_0371

フォーマルデイが2日ほどあり、その日の服装は皆さんゴージャスでした
DSC_1220

スタバまで入っているとは驚き。
メインストリートのロイヤルプロムナードの天井は船底をイメージしているのでしょうか。
日や時間によって照明の色が変わっていました。
DSC_0253

大きな劇場ではミュージカルのキャッツも上演。
ミュージックライブを聴いたりもしました。
これがものすごい迫力でMCのアメリカンジョークの連発に皆大ウケ!!
私達も2回も観てしまいました!
DSC_1204

アイススケートリンクではアンデルセン物語のスケートショーを。
こちらもとてもきれいだったのでオススメ。
DSC_0672

もうひとつ吹き抜けになっている場所は有料のレストランなどが軒を連ねるCENTRAL PARK。
海が見えなくても緑の多いパークサイドのお部屋も素敵ですね。
DSC_0653

アクアシアター前は子供達が遊べるようなメリーゴーランドまで。
DSC_0345

フィットネスはかなり充実しており、エステや美容院なども入っています。
DSC_0626


驚いたのがこちら↓
船内を上下に動くBAR!
時にPark内や、
DSC_1296
ロイヤルプロムナードに出現したり!
DSC_0692
何でもありの驚きの船でした!
周った都市などについてはまた後日アップします。

午前中に街をぶらぶら。
Rose Bakeryで写真をパチリ。
DSC_1064

ロンドンの薄曇りな天候は撮影に最適。
きれいに撮れた
DSC_1080

明日から相棒君とバカンスに行ってきます
        


今道しげみ先生に教えていただいたNikonの50mmレンズを買いました。
せっかくなのでEcole Levain D'antanで作ったものを自宅で撮影。

全くフォトジェニックではない家で非日常的な環境を無理やり作ってみました

DAY3
*サーモンエピナのキッシュ*
生地を型に入れる時に高さを出す方法などとても勉強になりました。
DSC_0690 

*クロケットショコラ&クロケットノワゼット*
作ったスイーツをMAISON LANDEMEINEの袋に入れてかわいくラッピング
DSC_0769


DAY4
*セーグルパン*
簡単かなと思ったら。。。形成の仕方が難しかった~、すぐにおさらいしなければ!
DSC_0860 

DAY5
*中種法食パン*
手間をかけるとこんなにふわっふわんな食パンができるのですね、感動!
DSC_1008

*フルーツサンド*
作った食パンでフルーツサンドを作りました。
DSC_1029

*先生作のイチヂクとゴマのパン*
さすがとしか言いようがないおいしさ!
DSC_1061


PCなど大画面で見るとまだまだ技術不足を感じますが、レンズを変えただけでなんだか違う雰囲気になったような?
買ってよかった~!

ちなみに今回集中的に通ったEcole Levain D'antanですが、ランドゥメンヌで出しているものをそのままのレシピで教えてくれて本当に楽しかったです!
近々そのランドゥメンヌがドイツやイギリスにも出店するという噂。
これは楽しみです~!

只今帰国中。
Ecole Levain D'antan
、2回目のレッスンに行ってきました。

今回のレッスンはTartes Fines。
日本のふわサクなパイでもなく、固いタルト生地でもない、ちょうどその中間といった感じでしょうか。
そうそう、こういうのが本場フランスでは多く使われているなあと、一体どうやって作っているのか以前から興味があったので勉強勉強~
2015-07-04-06-09-39
前回と同様に2種類の生地を混ぜ合わせて作る生地はとても手が込んでいて、なるほどおいしいものに簡単なものはないなあと。。。

タルトに手作りしたクレームダマンドやりんごのピューレを塗ってフルーツを置いていきます。

しっかり焼き目をつけて最後にナパージュをして完成~
おぉっ、美しい!
DSC_0495
フランスのタルトはセルクルで型抜きする「ふちなしタルト」が主流でオシャレ。
2015-07-04-05-36-57

レッスンの後お隣にオープンしたMAISON LANDEMEINEに寄ると、今回作ったミニ版タルトが並んでいてかわいい。
わっ、店員さんもイケメン (ここもビジュアル採用なのね~)
DSC_0541
日本では見ないミラベルのタルトもありました。
先日のGarsonsにもミラベルがあったので今度摘んでこよう!
DSC_0542

さてと。
家に持ち帰ったタルトで写真教室の復習。
DARK CHIKに撮ってみました。
DSC_0594
DSC_0600
帰国中の時間を有意義に使おうと、今週はハードパンからフルーツサンドイッチまで3日連続でレッスンです。
楽しみ~

今年は「不思議の国のアリス」150周年、あちこちで記念の催し物を目にします。

こちらのSanderson HotelでもMad Hatter's Afternoon Teaというものがあり、先週紅茶の先生を囲んで皆で楽しんできました。
DSC_0281

ポットにも不思議の国の人が描かれていたり。
DSC_0204
DSC_0193

物語に出てくる時計のケーキや
DSC_0209

「Drink Me!」の液体パンナコッタなど。
DSC_0217

DSC_0229
遊び心満載でした

お天気のいい日はこのようにテラスでいただくアフタヌーンティーが最高ですね。
今年のヨーロッパの夏は暑くなりそうです。

↑このページのトップヘ