毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

September 2015

晴れた日曜日。
残り少なくなったロンドンでの週末。
”THEロンドン”を見にBuckingham Palaceを訪れました。
グリーンパークをお散歩しながら通り抜け。
DSC_0191

やってきましたBuckingham Palace。
遠くにはエリザベスタワーが(旧ビッグベン。やっぱりビッグベンと言った方がまだしっくりくるような?)。
DSC_0201

この日は王旗ではなく国旗が掲げられていたのでエリザベス女王はご不在。
DSC_0203
夏の間だけ中が公開されてるということで事前にチケットを予約しました。
残念ながら撮影は禁止だったので写真はありませんが、とっても素敵で豪華なお部屋をいくつも見学できました。
宮中晩さん会に使われる広間は圧巻!

2時間ほど中を観て出口付近にあるGarden Cafeへ。
お天気もよく、公開最終日ということもあり大盛況。
DSC_0289
中はロイヤルブルー一色。
DSC_0283

お庭を眺めながら最近相棒君がはまっているフレジエとカフェでのんびり。
DSC_0248
このカップ、すごくかわいくて気に入ってしまいました
同じ柄のマグがあったら買いたかった!
DSC_0229
今まで入れなかったお庭には池があったり鳥がたくさんいたり。
新しい発見でした。
DSC_0296
とても見応えがあったので最後に来れて本当によかったです。
今年行けなかった方は是非来年の夏に!


番外編ですが、この日はバッキンガム宮殿に行く前にノッティングヒルにあるおなじみGRANGER&CO.でサンデーブランチをしました。
毎回驚きますがいつになったらこの行列はなくなるのでしょう。。。
DSC_0160

お決まりのリコッタパンケーキと
DSC_0178
ふわふわのスクランブルエッグのセット。
DSC_0183
気軽に素敵なブランチができる週末もあとわずか

大好きなクラリッジズと同じ系列のホテル、CONNAUGHT
大人な雰囲気のアフタヌーンティー。
ドイツから大切なお友達が来てくれたので行ってきました。
DSC_1129

中に入ると美しいカーブのサロンが広がります。
外の景色もイギリスらしい建物が並び、雰囲気抜群。
DSC_0096
DSC_1160

まずは紅茶のチョイスから。
ひとつひとつ香りを楽しみながら、コノートアフタヌーンティーを選びました。
DSC_1140
やはり銀のポットで。
DSC_0024
ティーカップなどの食器はコノートオリジナルのものでした。
柄がサロンの窓辺を描いています。
DSC_1162
ホテルのシンボルの犬がついた3段トレイ。
DSC_1170

まずは一番下の4種のサンドイッチから。
パンもしっとり、大変おいしかったです!
黄色い”コロネーションチキン”のサンドイッチが一番だったかな。
もちろんおかわりもできます。
止まらない~
DSC_1179

2段目はチョコレートバナナケーキなど。
ラズベリーがキラリ。
DSC_1184

一番上にはつやっつやなフルーツケーキが。
ケーキは有名パティシエのカークウィットル氏のもの。
甘さ控えめで日本人好みです。
DSC_0071

そしてこちらがスコーン。
プレーンとレーズン。
レーズンは白ぶどうでお上品でした。DSC_0044
ジャムはクリスティーンフェーバー!
ジンジャー入りのマーマレードがおいしかったです。
DSC_0051

そしてサンドイッチを食べた後に変えてくれたトレイにはドライケーキが載ってきました。
DSC_0075

いつものようにサンドイッチでスパークしすぎてしまい、ケーキはおみやげに。
箱も袋もオシャレで感動!
DSC_0105

雰囲気よし、味も抜群、そしてサービスも100点。
今まで行ったアフタヌーンティーで一番素敵なところでした。
DSC_1113



お菓子のレッスンのこと。
フランスでお勉強された温子先生にこの日はパリブレストとチュイールを習いました。

まずパリブレストですが、パリとブレスト間のツーリング大会を記念して作られたものだとか。
なるほどそれで2輪でクリームを挟んだような形になったのですね。
DSC_0472
そしてシューの中にもうひとつ別に焼いたシューを入れます。
高さが出る秘密が分かりました!

中には手間をかけて作った濃厚なプラリネクリームを。
これまた絞るのがとても難しく、それでいて途中でやめるわけにもいかず。
「先生~ 」と叫びながらクルクルと絞っていきました。
DSC_0540

完成~
これがとってもおいしくて感動!!! 
DSC_0609
近年食べたケーキの中でナンバー1かも!
これほんと!!

切ってみると、中にもうひとつシューが入っているのが分かります。
今までこのことには気にせず食べていましたが、これからはよく観察してみようと思います!
DSC_0491

余った生地で温子先生がプチシューを作ってくれました。
かわいい
DSC_0558
その場でパクリ。

もうひとつのチュイールは
DSC_0498
DSC_0535
普通のクッキーよりも手間がかからず、それでいておしゃれ。
リピ率が高くなりそうです。

次のレッスンも楽しみ

先週末、いつもお世話になっているmarronちゃん夫妻にウィンブルドンにあるHotel du Vinに連れて行ってもらいました!
01c4c76ba06e6fea02c4224fed6830e59f15c3f070 
目の前はラベンダーが揺れる大きなお庭になっていて景色抜群な素敵なホテルでした。
相棒君も私もテンション上がりまくり
さすがイギリス在住歴の長いmarronちゃん、素敵なところをたくさん知っています。
0140b2ede4d439020ec586a5d347203522c44a12a1
01c6c0708fbf24447aad0998cc1cf62d3e7fef6394
この日は日曜日。
サンデーローストがあるということで全員一致でそちらのメニューを。
まずは野菜のスープからスタート!
0101c1b49a3a545ed65392f9cc551a2e0bc9eb9906
前菜はビュッフェ形式になっていていろんな種類が
01fb121b01ab2943e223c98a98b70f4bc7fd34159e
どれもおいしそうで迷ってしまいます。
0189dd6a2c4e61accec3821c47db9093e76e9b3a6b 01aaa3fa76298aeebb59d209495997f47209408dbf 

先日marronちゃんと行ったTibitsを思い起こさせるプレートになりました。
相棒君はおいしいおいしいと2ラウンドしてました!
01cf8d9b3f66cf4998de59b91c60751161f64e85fd 

そしてこちらがメインのローストビーフ。
ソースがつややか~
ペロリでした!
やっぱりイギリスの日曜日はローストですね。
015fc29bf5b0f351b4e5fee585d61abb1901ca4492
お野菜も青々と新鮮でGood!
01fb4839983d2b62438380fbefe2580c5635eee56b 

かなーりお腹がいっぱいでしたが、デザートにプロフィットロールを選んだ私。
見た目よりも軽い感じだったので完食なり。やってしまった
01316cbc71d6bbe84577f20ca35caa91858b494f69 

食後はテラスに移りコーヒータイム。
おしゃべりが止まらず、さらにはお庭で素敵なmarronちゃん夫妻の撮影大会。
本当に絵になる二人、ここに載せられないのが残念ですが!
美男美女をご想像くださいませ。
012e51c2cf04b27346839e6c7874ceb326a219f9ef 

最後にmarronちゃんからお手製のミラベルのジャムをいただきました。
ミラベルっていつもどうやって食べるのか分からず買ったことがなかったのですが、繊維質たっぷりで栄養ありのフルーツ。
ヨーグルトやスムージーに混ぜたらすっごくおいしかったです!
011ff9debec2ce25cab6f1c8be02f19862d5ed1340
かわいくパッケージされていてさすが。
ありがとう!

来月はmarronちゃんのご主人が釣ったお魚で寿司パーティーの予定
楽しみすぎる~~

どしゃぶりの雨だった水曜日、下条智恵子先生のお誘いを受けてエリオットゆかりさんのセミナーに行ってきました。
Hendonにあるマナーハウスで行われ、テーブルコーディネート、フラワーアレンジメントにアフタヌーンティーと盛りだくさんでした!
DSC_0353

ゆかりさんがアレンジメントされたお花をテーブルに飾った2種類のコーディネートが紹介されました。
こちらはエレガントバージョン。
DSC_0359

こちらはIKEAなどでも揃えられるものでカジュアルバージョン。
お花も雰囲気も違ってかわいらしい
DSC_0385

そして智恵子先生が選んでくださったアッサムティーでアフタヌーンティー。
DSC_0428 

お噂通りとっても素敵なゆかりさんとの時間はであっと間に過ぎてしまいましました。
DSC_0441
初めてお会いする方とも楽しくお話ができてとても有意義な一日になりました。

ロンドンでの生活もあと2か月、まだまだ行きたいお店はたくさんあるのに時間が足りない

そんな中、昨日は日本に帰国したお友達との再会の機会に恵まれました。
これはいいお店に行かないと~

マリルボーンハイストリートにあるORRERYへ。
DSC_0346
コンランショップの2階にあります。
DSC_0351
1番乗りでしたが、ビジネスランチによく使われるお店なのか、スーツを着たダンディーな方達が次々と入ってきました。
DSC_0299
久しぶりの再会におしゃべりもはずみ

ますはアミューズから。
サワークリームベースの上に(中には何が入っていたか忘れました
DSC_0300
キュウリのソースがテーブルでサーブされました。
色合いが爽やか。
DSC_0304

皆同じものに惹かれた前菜はこちら。
イチヂクのコンポートとモッツァレラにハチミツがけ。
イチヂクはほんのり温かくてとってもおいしかったです。
秋の味覚~
そういえば近所の八百屋さんにも急にイチヂクの種類が増えました。
DSC_0315

私が選んだメインはラム肉。
両脇と中央のお肉の種類が違い、どちらもおいしかったです。
野菜もきれいでとても新鮮でした。
DSC_0322
こちらはお友達チョイスのイカ墨のリゾット。
かなり濃いのか"お歯黒"になって大笑い
DSC_0320

この後別のお店でお茶をする予定だったのでいただきませんでしたが、お昼間からチーズのチョイスもありました。
DSC_0336
最後にはチョコレートのサービスも。
DSC_0342

この日は陽がさしたりいきなり大雨になったりのお天気でしたが、おいしいランチに楽しいおしゃべり、月曜から1週間のいいスタートが切れました。
DSC_0329

先月の写真を少し。

ハムステッドで有名なクレープ屋さんla creperie de hamstead
おいしくて有名だと知ってはいましたが、いつも長蛇の列で並ぶ気になれず。
DSC_0139
でもこの日はお天気もよく暖かかったので並んでみました。
焼いているのは一人だけなので結局30分以上待ったかな。
DSC_0116
メニューにオススメと書いてあったCrepe Complete、チーズにハム、そして卵の入ったよくばりクレープをチョイス。
DSC_0125
かなりボリュ~ミーでしたが噂通りおいしかったです。
ベンチに座って食べていたら通りがかりのおばあさんに「すごくおいしいでしょう?」と声をかけられました。
あはは、かなりガッツリと頬張っていたからかな
DSC_0127

オシャレな人が多いハムステッド。
ショップやカフェもハイセンス。
DSC_0105

歩いていたらこちらが目に留まりました。
DSC_0101
60年もここで花を売り続けた素敵なマギーさん、このハムステッドでは有名だったのですね。

さて、今日も20度を超える暖かい日でしたが、近所のパブにはこんな案内が↓
DSC_0148
ひえー、もうクリスマスの案内
これを見ながら片手にアジサイを持った私、季節感まったくナシ。
DSC_1017

今週末も晴れないかな。。。
ロンドンでの生活もあと2か月となりました。

以前から車で通り過ぎては気になっていたKenwood House
道路からは中が見えないので一体どんなところなのか想像もできず。
快晴だった日曜日に行ってみました。
DSC_0968
小さなトンネルを歩いていくと。。。
DSC_0966
目の前に広大な敷地が!!
DSC_0961
ええー、こんなに素敵な公園だったとは。。。
もっと早くから来たらよかった~
DSC_0956
Cityを眺めることができたり。
ピクニックをしている人やワンちゃん連れの人ががたくさんいました。
ジョギングコースとしても最高の場所ですね。
DSC_0937
結構大きなカフェスペースもありますが、この日は人でいっぱいでした。
DSC_0927
DSC_0928

ランチは以前こちらにも書いた私がサンデーローストのお店で一番おいしいと思うThe Bullへ。
暖かかったのでこちらもテラス席は満席。
DSC_0914
今回は2階席へ。
DSC_0897
DSC_0896
前回はビーフと魚だったので、今回はラムとポークにしました。
すごい量とは思いますが、あまりのおいしさに完食!
DSC_0908
やっぱりオススメのお店です


先週末はスイスのジュネーブへひとっ飛び。
またまた前日にドタバタと予約を取り弾丸旅行
DSC_0847
ジュネーブからはレンタカーでフランスのアヌシーへ。
そうです、お目当ては以前に書いたレストランYoann Conteです。
DSC_0815
相棒君はまだ来たことがないので同じレストランを選びました。
この日は雲ひとつない晴天、気温は33度!
まずはテラスで湖を眺めながらアペリティフ。
DSC_0707
DSC_0807
今回はコースにしてみました。
(が、結局品数が同じだったので前回のアラカルトとコースの違いがよく分からず
芸術作品とも言えるような美しいメニューがずらり
DSC_0710
DSC_0711
DSC_0714
いやー、暑い暑い。
ここからは室内へ。
DSC_0772
ちょっとしたアクセサリーも素敵です。
DSC_0738
DSC_0756
さすがおフランス、パンがとてもおいしい!
DSC_0774

ここからがコースの始まり。
このお魚が一番感激したかな 
DSC_0742
どちらも目の前のアヌシー湖で捕れたものだとか。
DSC_0744

お肉もキレイ
ネギなのにオシャレに見えるのはなぜかしら。。。
DSC_0753
そしてお決まりのチーズトローリー。
前回同様、ここまできた時点でお腹がいっぱい。
DSC_0762
ですが。
いただいちゃいました、NOと言えないニホンジン

チーズナイフもオシャレです。
DSC_0781
そしてデザート。
DSC_0784
DSC_0789
DSC_0792
ここまで美しいデザートはイギリスでは見かけません。

暑すぎて迷いましたがせっかくなので食後はまたテラスへ。
汗だくになりながらコーヒーを。
ん~、フォトジェニックな世界
DSC_0840
味よし、眺めよし、本当にオススメのレストランです!


DSC_0857
夕陽に染まる山。
再びジュネーブへ。
DSC_0879
DSC_0888
この日は満月。
ワオ~ン

夜の噴水もきれいでした。

↑このページのトップヘ