毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

December 2015

クリスマスいかがお過ごしですか?

我が家は23日の祭日に友人を呼んで5人でクリスマスパーティーをしました。
4時にティータイムからスタート。
まずは直前に焼いたおなじみGerman Coffee Cakeとジンジャーティーで温まります
DSC_0428

この後はカナッペ4種と
DSC_0473

以前にこちらに載せたホタテと梅のワンスプーン。
今回はレモンを絞ったキュウリのみじんぎりにオリーブオイルと柚子こしょうソースをかけて。
DSC_0457

サラダ、スープ、と続きメインはやっぱりチキンロースト!
前日からハーブや岩塩、白ワインでマリネしてじっくり味をしみこませてから焼きます。
中には香りづけにレモンと野菜を入れてマリネ液やオリーブオイルをかけながら1時間オーブンに。
DSC_0485
京都からオーダーしたチキンでしたが本当においしくて感動でした!

おしゃべりがはずみすぎて気づいたら10時近くに。
先日西山朗子先生に習ったブッシュノエルの時間が!!
マロングラッセを入れたロールケーキは前日に作っておきましたが、コーヒークリームを塗るのは食べる直前にとしておいたのが間違い。。。
終電近くのお友達がいたので、5分ほどでササーっとクリームを塗り、ザザーっと木目をつけて。。。

とやったら見栄えのよろしくないブッシュドノエルの出来上がり。
ザンネン(あえて写真を載せます)
でもおいしかったです
DSC_0502

パリから来てくれたお友達からのおみやげ。
右側のものがA LA MERE DE FAMILLEというお店のマロングラッセ。
甘さ控えめで彼女のイチオシ。
確かにマロングラッセは甘すぎて1つ食べるだけで十分な感じがありますが、こちらはもうひとつ、またひとつ。。。とキケンすぎるおいしさ!
ありがとう!
DSC_0513

さてさて、我が家のツリーですが、今年ロンドンで買ったものをそのまま持って帰ってきました。
まさかの本帰国だったので日本で飾るとは思わなかったのですが。
DSC_0532
オーナメントはフォートナムメイソンで揃えました。
眺めているとロンドンに帰りたくなります
image

こちらは紅茶の先生からいただいたオーナメント↓
今はもう売っていないのでビンテージ物です!
我が家の家宝、大切に大切にいたします
DSC_0630

昨日のイヴは余ったチキンでだしを取り、鶏雑炊にしました。
雰囲気まったくなしだったので今日はスペアリブでも焼きます

皆様も楽しいクリスマスを

ホテルニューオータニ内の美しい日本庭園。
DSC_0398
12月だというのにまだ紅葉も美しくお天気もよかったので写真撮影にはぴったりの日でした。
DSC_0395
この庭園の中にある離れのレストラン石心亭
「和牛が食べたい!」と相棒君が選んだお店です。
DSC_0306
外の紅葉を眺めながらの食事、この季節が一番きれいかもしれませんね。
DSC_0310

サラダの後にまずは目の前で焼いていただいたホタテに
DSC_0322
エビ、焼き具合が何ともいえないほどのおいしさ!
DSC_0324

目の前に差し出されたおいしそうな野菜たち。
これらの中から4種選んで焼いていただきます。
DSC_0314
選んだのは小松菜、しいたけ、玉ねぎ、アスパラ。
目の前でじゅ~っと焼いていただき出てきたのがこちら。
DSC_0328
日本の野菜はおいしいなあ~

お肉は30度にじんわり温めてから焼くといい具合にできるのだとか。
DSC_0332
相棒君とサーロインとフィレを半分ずつ分けていただきました。
うううーーーーと唸るほどのおいしさ!
やっぱりビーフは和牛だ!とか、笑。
DSC_0338
ひょうたんのお漬物は初めて。
DSC_0346
相棒君はガーリックライスにしていただきました。
DSC_0349
食事の後はこの石心亭の横にある離れでデザートを。
DSC_0393


DSC_0362
まるで軽井沢にでも来たかのような気分に。
DSC_0355
ごちそうさまでした。
VIVAニッポン!

クリスマスも間近、日本のクリスマスも海外に負けずセンスがいいですね。
表参道のイルミネーションは有名ですが、私的には丸の内、大手町界隈のクリスマスシーズンが好きです。

帰国したら行ってみたいと思っていたAMAN TokyoのカフェCAFE by AMANでランチをしました。
緑の中にあるカフェです。
DSC_0228
ランチは予約不可なので結構待つと聞いていましたが、この日はスムーズに入れました。
もちろん満席だったのでラッキーだったのかもしれませんが。

まずは前菜にパテ、
DSC_0231
こちらはお友達チョイスの魚
DSC_0233

メインのカニのクレープに
DSC_0246
牛頬肉。
DSC_0245

デザートにはモンブランを選びましたがこう出てくるとは思いませんでした。
斬新な形!
DSC_0252

行きかう人々を眺めながら都会の中でゆったりとランチができました。
DSC_0288

お久しぶりです!

帰国して3週間が経ちましたが未だに引っ越しでバタバタ。
そんな中、ロンドンの紅茶教室で一緒に学んだ仲間4人でパークハイアットのピークラウンジでアフタヌーンティーをしてきました
皆帰国し、こうして東京でも会えるとは不思議な感覚。

おお、ビルが高い高い!
さすがトーキョー、久しぶりに感動。
DSC_0120

本来なら温かい紅茶で優雅に楽しみたいところでしたが、この日は予想以上に暖かくまずはアイスティーをオーダー。
こちらのアフタヌーンティーは何種類でも紅茶の種類が変えられるのでいろいろいただいてきました。
DSC_0140

さて、こちらが3段トレイ。
真ん中のスコーンはアップルシナモン風味。
カスタードと一緒にいただきます。
さすが日本です、どれも繊細でおいしい~
DSC_0126
ロンドンのアフタヌーンティーがいいのは量が多いところ。
日本はおいしけれど量もお上品なのよね、と思ったら。

こちらのアフタヌーンティー、次から次へといろいろなものが出てくるのです。
まずはチーズのフライ(バルサミコと合っておいしかった!)、生ハムメロン、テリーヌにコーンポタージュ。
DSC_0144
調子にのっておかわりまでしてしまい飛ばしすぎ
DSC_0148
マドレーヌや
DSC_0153
温かいプレーンのスコーン。(写真が逆向きで残念!)
DSC_0152

そしてこちらはスイーツのオンパレード。
何回もこのトレイがやってきて最後は「もう勘弁してください。。。」というくらいいただいてきました。
DSC_0155
お値段もロンドンの半額、ありがたや。
日本はやっぱりいいですね。

久々に会う仲間とおしゃべりがはずみすぎたおかげできれいな夕暮れを眺めることができました。
素敵なところを予約してくれたEちゃんに感謝
DSC_0167
ただいまニッポン、これからも楽しみたいと思います!

↑このページのトップヘ