毎日Lecker!

ヨーロッパでの生活は20年以上、最近帰国しました。 趣味は料理と写真。 おいしい情報をお届けします。 ロンドンの情報はカテゴリー「ロンドン」をご覧下さい。

July 2016


Hちゃんが広尾にあるひらまつのお食事券をプレゼントしてくれたので、先月相棒君とランチに行かせていただきました。
最近は人にごちそうしてもらうことばかりで恐縮です

お店に入ると応接間のような空間が広がり、階段を上がるとまたまたゴージャスな雰囲気でした。

バターナイフはChristofleのもの。
さすが~。
いつかこんな素敵なバターナイフがほしいものです。
DSC_0215

こちらのビシソワーズは底にコンソメのジュレが入っていて、抜群のおいしさでした!
是非家でもマネをしてみたい一品です。
DSC_0216

メインはエビに白身魚。
DSC_0220
DSC_0222
やっぱりフレンチは日本人が作るフレンチの方が繊細、そんな気がします。

デザートはパイナップルとクランブル。
DSC_0225

フレンチで好きな瞬間はこのプティフールが出てくる時。
ちょこまかかわいい
ここまで行きつく時にはいつもお腹がいっぱいで完食できないのが残念なのですが。
DSC_0229
Hちゃん、とってもおいしい素敵なお食事をありがとう

先週末の函館の気温は20度、長袖が必要なくらいの気候でした。
東京とこんなに違うとは。。。!

赤レンガ倉庫のあるベイエリアを散歩し、函館の絶景、五稜郭へ。
image
上から見ないと五角に見えないのでここは五稜郭タワーに上るのがおススメ。
image

函館に着いてからはすぐにあじさいで塩ラーメンを。
やっぱりラーメンは塩、細麺最高!
image

夜は五稜郭近くの函太郎へ。
北海道は回転寿司で十分だよという友人の言葉は本当でした!
image

image
さすが函館、海の幸が新鮮!!
回転寿司とは思えないほどのおいしさ。
image

夜景はやっぱり函館山。
写真でよく見る景色がとても素敵でした。
ただ夕暮れ時からの混雑が半端なく、下りのロープウェイを待つこと40分。
遅い時間に行くのがオススメです。
image

次の日は朝からどんぶり横丁へ。
image
海鮮どんぶりのお店がずらり~
image
ネットで調べた人気のお店、きくよ食堂へ。
どんぶり横丁の外にあります。
image
相棒君はおススメの巴丼を。
無添加のウニなので色が少し黒ずんでます、とお店の人。
image
私は好みのものを3つチョイス。
エビがなんともトロトロに甘くて最高でした!
image
今が旬の真イカを。
新鮮なイカは透明で固くて、今まで食べたイカとの違いに驚きでした。
image
1泊の短いステイでよく食べたものです。
〆に函館空港で白い恋人ソフトを。
image

ちなみにこちらは行きの羽田空港で食べたまい泉のカツサンド。
パッケージがかわいくてほっこり。
image
なかなかグルメな旅でした。

LIVING PHOTO3回目の振替レッスンに参加させていただきました。
今回はフォトジェニックスタイリングについて。
なんて素敵な響きなのでしょう
スタジオに広がるMIHO先生オリジナルのスタイリングにうっとりしながら撮影スタート。

まずはアンティークカラーのアジサイにぷるんとしたかわいいグレープのタルト。
前回Photoshopを習ったので、少し赤みを加えて文字入れも。
DSC_0329
tomoskitchenなんてまるで私が作ったタルトみたいですが


diptyqueの白いキャンドルの背景はグリーンをベースにしたPhoto Claire調に。
DSC_0344

こちらはダークなdiptyque。
かっこいい~、惚れてしまう!
DSC_0287
今まで被写体だけに集中していましたが、空間を考えて撮ることが大事ということを教わりました。
水平ラインと斜めライン、複雑~

最後になりましたが、スタジオであるstudiobouquetさん、1周年おめでとうございます。
記念のバルーンチェアーがとても素敵で少しレトロ調に加工してみました。
DSC_0366
魅力的なレッスンがたくさんのスタジオ、いつか他のレッスンにも参加させていただきたいです。

この週末は昼間出歩くのもいやになるほどの暑さ。
夕方になってから活動開始!
近所の乃池でお寿司を食べてきました。
image


image
小さなお店です。
席数が少ないので常に満席。

えび入りの卯の花から。
image

カウンター席ではなかったので特上セットでいただきました。
にぎり7貫のうち、あなご1貫か3貫を選べるのですが、赤身もしっかり食べたかったので迷いに迷って1貫のものを。
image
さすがあなご寿司をいえば乃池!
こんなにおいしいあなごは食べたことがないというくらいのおいしさ。
最近とけるハンバーグなど”とける”シリーズが流行っていますが、これはとけるあなご!!
他のお寿司も絶品でした

他のお客さんに「ここは干ぴょう巻きもおいしいよ」と言われたのでそちらもオーダー。
なるほど、お上品な味でただの干ぴょう巻きではなかったです。
image

テレビでもよく紹介されているお店なので、外にはこんな人形が。
まさに「まいう~」なお寿司でございました。
image
こちらの人形、表情から言って乃池のすぐ近くにある指人形笑吉のものでしょう。
クスクスと笑える人形劇に指一本でそっくりな似顔絵も書いてくれるのです。
image
下町の散歩にいかがでしょうか。

早くも7月、さぼり気味だったブログの更新です。

先日お友達からのご招待でグランドハイアットにある和食レストラン旬房に行ってきました。
和食の美しさにうっとりしながら楽しい機関銃トーク、素敵なディナーになりました。

暗かったのでカメラレッスンの甲斐なくブレブレな写真で失礼いたします。
image

image

image
このトウモロコシと枝豆のご飯がおいしすぎて(最後にバターを混ぜて)、次の日に作ってみましたが、お店の味がうまく再現できず。
次はだしに工夫を加えてリベンジしたいと思います。

Mちゃん、ごちそうさまでした

↑このページのトップヘ